赤ちゃん 頭 | 次女の頭が凹んでた!赤ちゃん頭凹みは治るのか?

先日次女の頭を触っていたら次女頭の凹みを発見して
驚いてしまいました。

赤ちゃんの頭は、やわらかいですが、凹みと何か関係
があるのでしょうか?

ちょっと心配になりましたので赤ちゃん頭凹みを調べて
行きたいと思います。

赤ちゃん頭凹みの原因を調べる

赤ちゃん 頭

  • 赤ちゃんの頭はもとても柔らかい
  • 出産時に頭を掴まれて出産した場合凹む事がある
  • 吸引器具等を使う出産の場合頭が変形する事もある
  • 大泉門の凹み

赤ちゃんの頭は、とにかくデリケートなのです。
出産時に頭を掴まれたり吸引器具等でも影響が、
ある事に調べていて驚きました。

我が家の次女頭凹みの原因がわかった!

答えは、簡単でした。次女頭凹み原因は、大泉門の凹み
でした。ママに教えてもらいました。

大泉門(だいせんもん)とは?

大赤ちゃん額の正中線を頭頂部に向い髪の生え際より少し
上の方に、菱形をした柔らい部分がありそして凹んでます。
その柔らかく凹み部分が、大泉門です。

パパもそうでしたが、初めて大泉門を見つけると
不安になると思いますが、大泉門は全く問題なく
異常でもありません。

赤ちゃんに大泉門があるからこそ、赤ちゃんの
脳は生まれて来てから発達して行くのです。

赤ちゃんの大泉門

赤ちゃんの大泉門は、分娩時に重なり合って出産を助ける機能
が、備わっている為大変柔らかい触り心地です。(次女も柔らかく凹んでます。)

生後間もない頃は、大泉門が、最も柔らかい時期で大泉門の付近
は、骨がないので、脳を保護する構造としては弱い部分になります。

強くぶつければ脳に障害をもたらす可能性もないとは言い切れませんが、
日常生活を普通に過ごしているレベルでしたら特に気にする必要はありません。

大泉門閉鎖時期は?

大泉門は、生後約9~10ヶ月までは増大しますが、その後縮小して
生後16ヶ月頃には頭皮上から触って確認が出来なくなって行きます。

完全に閉鎖するのは個人差がありますが、大体2歳過ぎで閉鎖をします。
ここで、大泉門のペコペコしていた部分が本当に閉じたか確認しますが、
強く押したりしてはいけません。

閉じたとはいえ、大泉門の下には骨がないので自然に任せましょう!
長女の頃は、大泉門すら気づきませんでした。

個人差があるので心配でしたら医師に診察してもらうのが、良いと
思います。

我が家の場合何でも気軽に相談できるかかりつけ医の病院が、
あるので何か不安に思う事は、こちらの病院に相談をしてます。

電話でも質問回答をしてくれる病院なので大変助かっております。
詳細記事→かかりつけ医 | 子育て重要!救急病院小児科先生に教えてもらえた!

大泉門が膨らんだ時の対応

大泉門が、膨らんだ時は、注意が必要です。特に自己判断は、危険です。
その理由としては、

  • 水頭症
  • 脳腫瘍
  • 髄膜炎
  • 脳炎

等の疑いがあるからです。基本的に大泉門は、膨らむ事がないので
膨らんだ場合には、病院で医師に診断してもらう事が、大切です。

最後に

赤ちゃん 頭まとめ
昨日もママと話していたのですが、長女が赤ちゃん時代に
経験して来た事でも忘れている事が多いとの事でした。

逆に基本的な事は、体に染みついているようで次女の
方がはるかに楽に感じております。

赤ちゃんそれぞれですが、基本的な事は、ある程度同じと考えて
おります。

今回次女頭凹みに関しても今のところ特に心配する事もなく逆に
赤ちゃんでは当たり前の事なので心配が、和らぎました。
でも発見した時は、凄く驚きましたよ!

結果的に全て不安が解消できて良かったと共に赤ちゃん 頭
の凹みについて知る事が出来て良かったと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ