麻疹(はしか)流行!昨年を上回る患者数!麻疹が流行している理由は?

麻疹(はしか)流行との事で新聞やテレビニュースで
話題になっております。

我が家は、まだ子供も小さい事もあり特に特に感染症
のニュースが話題になると不安になります。

麻疹(はしか)が流行している事そして麻疹について
調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

直近の麻疹(はしか)報道

麻疹(はしか)流行

2013年4月5日の日本経済新聞によると麻疹(はしか)の感染患者が、
急増しているとの事です。

国立感染症研究所のデーターによると4月6日までに今年の患者数が、
累計253人に達して昨年度1年間の患者数(232人)を上回った

発表しました。

はしかの流行のピークは例年5月下旬だと言われている中例年と
比べ大変早い時期に昨年の患者を上回っているので注意が必要です。

国立感染症研究所の多屋馨子室長の呼びかけ

大型連休は、人の移動が増えるので感染が全国に拡大する恐れがあります。
ワクチンの未接種者は早めに接種して予防してほしいと注意を呼びかけしております。

麻疹(はしか)は、有効な治療薬はなくワクチンで予防

麻疹(はしか)は、感染力の強い麻疹ウイルスが原因で、せきやくしゃみ
の飛沫や接触などで感染するので大変恐いウィルスです。特に幼い子供は、
免疫力が弱いので注意が必要です。

発症すると発熱や全身の発疹などが出て、重症化すると肺炎などを起こし
1,000人に1人はお亡くなりなります。そして有効な治療薬ありません。
しかしワクチンで予防できるので予防接種を必ず受けましょう!

麻疹(はしか)流行今年の現状は?

何故今年は、麻疹(はしか)流行しているのでしょうか?
その大きな原因は、フィリピンに渡航した人が帰国後に麻疹(はしか)
を発症したことがきっかけになりました。

日本国内で渡航歴のないワクチン未接種者に感染をしてしまい広がって
しまったのが現状です。

患者のデーターを調べてみると予防接種を1回も受けていない人は
51%と半数を超え、接種歴が不明の人も27%いるとの事です。

この確率からみても麻疹(はしか)の予防接種は、必ず必要です。
何と言っても1,000人に1名お亡くなりるデーターが出ているので・・・

今年の麻疹(はしか)現状データー

年代別
10歳未満 45%
20代 23%
30代 17%
都道府県別
東京 46人
千葉 22人
埼玉 21人

年令は、10才未満が1番多く首都圏を中心に感染が拡大している
事が、一覧にする事により理解できると思います。

最後に

麻疹(はしか)流行まとめ

麻疹(はしか)の流行大変恐いですよね?特に小さいお子さんが、
いるご家庭は、心配なのではないでしょうか?

上記データーを見るとお子さんで予防接種を受けていないお子さん
も多くいるような感じがするデーターですよね?

子供を守れるのは、親だけです。予防接種を受けていない場合は、
至急予防接種する事をおすすめします。

最後にもう一度お話しますが、麻疹(はしか)は、感染すると
1,000人に1人は、お亡くなりになっているデーターが出ているので
注意する事が重要ですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ