インフルエンザ 幼児 | 長女が高熱!症状と対策とは?

先日幼児高熱との事でブログにて公開をさせて頂いておりますが、
今回の長女高熱の診断結果が本日病院に行って出ました。

高熱原因は、インフルエンザウイルスに感染をしておりました。
インフルエンザウイルスの感染は、大変恐いので今後の対策も
含めて公開をさせて頂きます。

Sponsored Links

インフルエンザとは?

インフルエンザ 幼児

一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、普通の風邪の多くは、
喉の痛み・鼻汁・くしゃみや咳等の症状が中心で、全身症状はあまりありません。

昨年私自身も10年以上ぶりにインフルエンザウイルスに感染しておりますが、
通常の風邪とは、全く違う症状でした。その時の症状は、

  • 40℃以上の発熱
  • 頭痛
  • 意識の薄れ
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • のどの痛み
  • 鼻汁

上記の症状が、全身に突然現れました。本当に突然で正直驚きました。いつもの風邪と思い
仕事もしておりましだか、いつもの風邪に比べてフラフラすると思い体温計で測るとその時
既に40℃以上の発熱になっておりました。

昨日の長女も朝は、通常に朝食を食べていて昼間も元気に遊んでいましたが、突然症状が現れ
たのが、現状です。

子供の場合まれに急性脳症を起こす事もあるのでインフルエンザウイルスに感染してしまった
場合には、しっかりとした対応が、重要になります。

更に高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になる事もあるので注意が必要です。

子供の場合まれに急性脳症を起こす事もあるので注意が必要

高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う事もある

インフルエンザ予防方法

日常生活では、体調を整えて抵抗力を付ける事そして ウイルスに接触しない事が最も重要です。
インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つ
事も大変有効な予防方法の1つです。インフルエンザ予防方法のポイントは、

外出時マスクを着用する

まず重要なのが、外出時のマスク着用です。毎日出退勤時にも居ますが、電車の中でマスク着用
なしで咳こんでいる人が居ますよね?その場合なるべく離れる事を心掛けております。
自己防衛の為マスク着用は、絶対に必要です。

栄養と休養を十分にとる事

体力をつけ、抵抗力を高めることで感染を防ぐ事が重要です。かかりつけ病院の先生は、休養には、
睡眠をとる事が重要だと病院に行く度に言われております。栄養と休養も重要です。

外出後の手洗いとうがい

先日ノロウィルス感染についてテレビで放送されておりましたが、手洗いは、丁寧にやらないと意味
がないとの事でした。実験によると石鹸で1分以上洗って初めて手に付着している黴菌が取れるとの
事でした。
外出先から戻ったら丁寧に手洗いうがいを心掛けましょう!

適度な温度と湿度

加湿器などで室内の適度な湿度を保つ事が重要です。ウイルスは低温と低湿を好みます。
室内が、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂いますので適度な温度と湿度も重要です。

長女の感染症状

  • 朝は、発熱なし体調も良いと思われ朝食も食欲あり
  • 発熱発生時まで何度も抱っこや手を繋いだのですが、異常を感じられない
  • 15時30分突然の発熱

朝から元気に起床した長女で朝食時食欲もありファンタジーキッズリゾートでも元気
に遊んでおりました。本当に驚く発熱の早さでした。インフルエンザウィルス恐るべしです。

最後に

インフルエンザ 幼児まとめ

昨日の午前中にこの記事を書いていたのですが、長女のインフルエンザが、次女にまで感染
してしまったようです。昨晩突然の高熱38.5℃になり夜間に救急病院に行きました。

救急病院の先生の診断は、発熱から時間経過が、短い為インフルエンザの診断は、現段階では、
できない状況ですが、状況判断からするとインフルエンザ感染の可能性が高いとの事でした。
診断結果は、今週の金曜日に出る予定てす。

長女・次女が立て続けに高熱が発生してこの数日間で何度も病院に行きました。
インフルエンザ感染について先生に色々質問をさせて頂きかなりインフルエンザ感染の知識
を得る事が出来ました。

今回の件は、あらためて記事にする予定です。とにかく今は、娘達が早く良くなる事を
祈りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ