幼児 風邪 | 娘が風邪を引いた!風邪予防に効果のある手洗方法を学ぶ!

幼児 風邪対策をしっかりやっておりますでしょうか?
我が家の長女が、今年に入ってから2週間に1度のペース
で病気
になっております。

昨年までは、全く病気をしなかった長女が、今年になり
病気になる事が多いのでその理由と対策について調べて
行きたいと思います。

今年長女が罹った病気

幼児 風邪

  • ロタウィルス
  • インフルエンザ
  • 風邪

たった2ヶ月の間にこれだけの病気になりました。
風邪は、2回程引いている状況です。

昨年と今年の遊び方の違いを確認するとその違いが見えてくる

昨年は、11月にママが次女を出産した事もありその前後は、
長女と2人で遊びに行く事が多くなっております。

2人の場合遠出するのも勇気が必要になって来るので近場の
遊び施設に行く事が、多いのです。

そしてここに大きな原因がある事に気づいたのです。
2人で遊びに行くのでほぼ決まった遊び場に行っております。

冬場は、寒い事から室内で遊べる施設を中心に遊びに行って
おりますが、この室内施設で遊ぶと必ず病気になっているのです。

我が家では、子供達が病気にならないように基本的な対策を
しております。

我が家の病気対策

  • 外出時マスクを着用する
  • 栄養と休養を十分にとる事
  • 外出後の手洗いとうがい
  • 適度な温度と湿度

こんな感じで対策をしております。外出時のマスクは、重要だと思って
いるのですが、室内施設の場合体を動かすと暑くなるのでマスクは、
使用していない状況です。

理由として本来は、マスクを着用してもらいたいですが、まだ幼児なので
マスクをつけても上手にマスクを着ける事が出来ず少し遊んでいると横に
ずれてしまったり娘が、マスクを嫌がる事もあるからです。

外出後の手洗いを徹底する

自宅で出来る病気対策は、全てしっかりやっておりますので外出先から
戻った時の手洗いとうがいをしっかりやる事により対策をして行こうと思います。

長女は、手洗いも自分で出来ますが、最後の仕上げは、歯磨きと同じように
親が、手伝いをしてあげる事により綺麗な手洗いが出来るのではないでしょうか?

効果のある手洗い方法

効果のある手洗い方法手順①
手指を流水でぬらします。

効果のある手洗い方法手順
石鹸液を適量手のひらに取り出します。

効果のある手洗い方法手順③
手の平と手の平を擦り合わせて良く泡立てます。

効果のある手洗い方法手順④
手の甲をもう片方の手の平でもみ洗いです。私もそうだったのですが、手の平
だけ洗い手の甲の洗い方を手抜きしている人が多いようです。手の甲重要です。

手洗い指の間
指を組んで両手の指の間をもみ洗います。

手洗い親指
親指をもう片方の手で包み込みもみ洗いです。

指先手洗い
指先をもう片方の手の平でもみあらいです。

手洗い両手首
両手首まで丁寧にもみ洗いします。

手洗い濯ぎ
流水でよくすすぎます。

手洗い仕上げペーパータオル
ペーパータオルでよく水分を拭き取ります。

まとめ

幼児 風邪まとめ

風邪予防に効果のある手洗方法を色々調べた結果この手洗いが1番効果が、
ありそうです。

幼児の風邪対策になると信じて今後外出から帰宅した際は、徹底して行きたい
と思います。

そして今回調べた事により今までの自分が行っていた手洗いが駄目な理由も
理解する事が出来ました。

手洗いって簡単で誰でもできると思っておりますが、実は奥が深く本当に
効果ある手洗いを行っている人は少ない
と思います。

手洗いで手首まで洗っておりましたか?私は洗っておりませんでした。
今回学べた知識を最大限に使い今後娘達の健康を守って行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ