児童手当 | 支給日 | 平成26年度を調べよう!

児童手当支給額について前回記事にしておりますが、
知らない事が多かったのが、現状でした。
前回記事→児童手当支給額 | 2014年の児童手当を調べよう!
そして知らない事で損をしてしまう事・子供達の為

更に児童手当について調べて行きたいと思います。
今回は、児童手当支給日を記事にして行きます。

Sponsored Links

平成26年度児 | 支給日はいつ?

児童手当支給日を調べる

我が家の場合は、児童手当の使い道は、全て娘達の口座に貯金をしているので
特にお金が入るからって嬉しい気持ちになる事が、ありません。

しかし長女の通帳を見ると児童手当のありがたさを感じます。
次女名義の銀行口座もそろそろ作る予定です。

平成26年(2014年)児童手当支給日

支給月 支給期間
2月 10月・11月・12月・1月分までの4ヶ月分
6月 2月・3月・4月・5月分までの4ヶ月分
10月 6月・7月・8月・9月分までの4ヶ月分

児童手当の『1年度』は、6月分~翌年5月分です。

毎年6月に受給者は、現況届を提出する必要があります。

児童手当現況届を提出しない場合6月分以降の児童手当を受給することはできません。

特に3番目が、重要ですよね?児童手当現況届の提出は、重要です。
これを忘れると受給できせん。

平成26年度(2014年)児童手当の支給日

児童手当の支給日は、自治体によって異なります。
多くの地自体が、児童手当の振込は、児童手当支給月の10日が多い
ようです。ちなみに私が住む横浜市の場合は、11日以降になります。

特に通帳記帳をしておりませんので何とも言えませんが、15日まで
には、間違いなく振り込まれております。

と言う事は、来月2月の児童手当支給日は、2月11日です。
2014年は、2月11日が、建国記念の日で祝日になるので2月10日が、
児童手当の振込日になると思います。
児童手当振込口座は、現況届けに書いた口座に振込になります。

我が家の児童手当2月分振込金額のシュミレーション

長女9月誕生日で3才次女11月に産まれる

◆ 長女 10月~1月分 月額10,000円 合計4万円
◆ 次女 12月~1月分 月額15,000円 合計3万円

合計 7万円


11月に次女が誕生してすぐに児童手当手続きをしたので12月分から
次女の児童手当が支給される事になっております。
詳細記事→児童手当 手続き | 児童手当 | 特例給付額改定通知書が届いた!

最後に

児童手当支給日まとめ

児童手当支給日の記事如何だったでしょうか?
私は、記事を書く事により頭が整理され理解できました。
特に今回の記事で重要なのが、

児童手当現況届を提出しない場合6月分以降の児童手当を受給することはできない事です。

不明な点等がありましたら早めに住んで居る自治体に連絡する
のが、良いと思います。

インターネットでの検索方法は、例えば横浜市の場合
『横浜市 児童手当 手続き』等で検索すれば、簡単に見つける事
が出来ます。

役所の担当の方も皆さん大変親切です。詳しく教えてくれます。
特に横浜市は、以前のニュースで待機児童0を達成している事からも

子育てする環境が、大変良いと思っております。
役所の人は、大変親切で詳しく何でも教えてくれます。
詳細記事→児童手当の手続き失敗!これを知らないと損をする!

色々と児童手当について調べていると2月支給日が、
楽しみになりますよね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ