赤ちゃん健康保険 | 子育て安心!小児医療費助成制度とは?

次女が、11月に誕生して赤ちゃん健康保険の手続きが、遅れた事により
色々大変だった我が家ですが、赤ちゃん健康保険・乳児医療証(小児医療費助成制度)
が、無事手元に届いております。
詳細記事→手続き失敗例公開 | 赤ちゃん健康保険証 | 手続きは早めがおすすめ

長女が産まれるまで税金を支払う意味も特に考える事なく生きて来た
私ですが、娘が産まれて知ったのが、乳児医療証(小児医療費助成制度)です。

長女が、風邪を引いた時や入院そして救急車で搬送された時に
本当に乳児医療証(小児医療費助成制度)の素晴らしさを感じました。


日本の健康保険制度は、世界でもレベルが高いと言われておりますが、
子育てをして初めてその素晴らしさを感じております。

子育てをして税金を払う意味も恥ずかしながら少し理解できました。
乳児医療証(小児医療費助成制度)について調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

乳児医療証(小児医療費助成制度)とは?

乳児医療証(小児医療費助成制度)

乳幼児が医療機関で治療や診察を受けた際に負担する費用の一部または全額
を一定の年齢まで自治体が助成してくれる大変ありがたい制度です。

助成方法や対象年齢は地域によって異なります。
助成方法・対象年齢は、変更になる事もあるので自治体のHP等で確認する
事が重要です。

検索例
『横浜市 乳児医療証(小児医療費助成制度)』
※横浜市のところを住んでる地域にする事で簡単に検索できます。


乳幼児とは、基本的に言うと生後0日から満1歳未満までの子になります。

乳児医療証(小児医療費助成制度)は、地域によって対象の年齢もさまざまです。

助成対象者は?

会社の健康保険や国民健康保険などの健康保険に赤ちゃんが加入している
事が、条件になります。

産まれた後すぐに病気になってしまった時に助成してもらえないと大変な
事になります。

ママが出産した病院の案内ですと手続きが遅れると自己負担との事でした。
その為にも健康保険の加入はなるべく早く手続き完了をおすすめします。

最悪の場合健康保険に加入する手続きが遅れてしまい、赤ちゃんが病気に
かかった場合は、さかのぼって助成が受けれるかどうかは自治体によって
違いますので早めの手続きが、重要です。

助成を受けるには、赤ちゃんが健康保険に加入している事が条件になる

手続きが遅れた場合後から申請しても自治体によっては助成を受けれない可能性もある

助成はどのように払ってもらえるのか?

病院で乳幼児医療証を見せるとその場で助成を受けることが出来る自治体や
病院で診療代を直接支払い後日、役所に申請する事で自治体の助成相当分を
返還する等色々あります。

ちなみに横浜市は、手続き完了後乳児医療証を発行してくれますので治療で
病院に行った際お金を払いません。その現場を初めて見た時何か複雑な気分
になったのを覚えております。(病院治療=お金を払うイメージがある為)

小児医療費助成制度手続きの流れ

小児医療費助成制度手続き

私達夫婦の経験から出産前に小児医療費助成制度手続きの流れを理解をして
おく事が、重要です。理解をしていないと赤ちゃん誕生後バタバタになります。

①自分が住んでいる市区町村の助成内容を確認

出産前に自分が住んでいる地域の役所の窓口やHPで助成の内容や手続き方法
を確認しておく事が重要です。

②出産後は健康保険の加入手続き

健康保険に加入が、勤め先の場合は、勤め先や健康保険組合で手続きをします。
注意点としてパパとママの健康保険が別々の場合です。その場合赤ちゃんは、
収入の多い方の健康保険の被扶養者にします。国民健康保険に加入している
場合は、役所にて手続きをします。

③赤ちゃん健康保険証が届くのを待つ

出産前に早めの準備をしている場合待てますが、私達の場合は、1ヶ月検診が
直前に近づいておりましたので直接健康保険組合にパパが出向き手続きをしました。
本当に駄目なパパだと痛感しました。早め早め重要です。

④役所で、助成の手続き

役所へ届いた健康保険証を持って行き、助成を受ける手続きをします。
横浜市の場合は、当日乳児医療証(小児医療費助成制度)をもらえました。

⑤手続き完了

我が家の場合本当にバタバタだったので手続き完了の瞬間は、ほっとしました。

最後に

赤ちゃん健康保険 乳児医療証(小児医療費助成制度)

長女が赤ちゃんの頃は、本当に小児医療費助成制度に助けられております。
赤ちゃんの頃は、良く熱を出したり入院したり救急車で搬送されたりと色々
な事が、ありました。

冷静に考えると小児医療費助成制度がなかった場合高額の治療費になって
いたと思います。本当にありがたい制度です。

国の子育て支援に対して不満の声も多くありますが、私は、子育てに対する国の
支援は、実際に子育てして知った事が多いですが、素晴らしいと思っております。

せっかくこんな素晴らしい支援をしてくれるのですから私のように手続きが遅れ
バタバタしないようにするのが、理想だと思います。
赤ちゃん健康保険・小児医療費助成制度大変素晴らしい制度です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ